12の集う場所
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | PAGE TOP↑
    ブログリレー14
    category: あきひ | author: lax'12
    0

      こんばんは
      帰省で金沢なうのあきひとです

      俺「免許取れたし、誰か一緒にドライブ行こうぜ!」
      ゆうと「えー・・・」
      みやわき「無理」
      ひろすえ「(あきひとは)いかんでしょ」
      マルコフ「キチガイ運転やめーや」
      ひざ神「やっぱお前って最低だな」
      俺「」
      たかし「うーん・・・いいよ!」

      ってのが目に見えてるあきひとです
      やっぱりたかしって神だわ

      本題は、結構前にほんまんさんが'10ブログで書いてた「ゾーン体験」のこと
      (→http://hokudai-lax10.jugem.jp/?eid=141
      自分としてはラクロスでそんな経験はほとんどないけど、バレーなら結構あったなーって感じ

      んでこの話を読んでて、漫画の『おおきく振りかぶって』の話に通じるものがあったなーって思いました
      どんな話かというと、『おお振り』は高校野球漫画なんですが、野球の場合だと得点圏にランナーが出ると打席に立つバッターって緊張しますよね
      そういう時は「打たなきゃ・・・」って気持ちが強く出しまって、力んでしまうってことは野球があんまわからん人でもなんとなく理解できると思います
      つまり、そういう場面でこそ、リラックスしなくてはならないのです

      じゃあリラックスとはなにか?
      個人的な違いもありますが、ふにゃふにゃする感じとか、力を抜く感じだとかよく言われますが、体から力が抜けてプレーできるか?って言ったら、できないって答える人が多いのではないかと思います
      そこで、これからはリラックスをこう捉えて欲しいのです

      リラックス=集中して余計な力を抜く状態

      余計な力、思い、考えが加わってしまうから、満足したプレーができないのであって、リラックスした状態であれば、日頃の練習の成果が100%に近い力で発揮できる
      どうでしょう?納得できます?
      納得できないようなら、おお振り貸すんで是非読んでみてください

      こんなふうに「ゾーン体験」について持ってる知識出してみましたが、リラックスさえできれば上手い選手になれるのかというと、それは違います
      たとえリラックスできるとしてももとの能力が低ければ意味ないですよね
      リラックスした状態でできるパフォーマンスを向上させなければ試合では活躍できないでしょう
      リラックス術を身につけるよりも、まず、練習で技術を身につける、筋トレで強い体を作る方が優先順位は高いのかなと思います

      まあ長々と書いといて何が言いたいかというと
      自主練、練習頑張りましょーや!
      そんでただ頑張るんではなくひろすえも言ってたように質の高い練習目指そう
      ってことなのかな

      尻すぼみ感がすごい

      次は近藤教授で

      comments(7) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      LINKS
      PROFILE
      OTHERS
      SEARCH