12の集う場所
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | PAGE TOP↑
    全国一勝
    category: まるこ | author: lax'12
    0

      見づらかったらごめんなさい






      一年生のとき、東京で先輩方が慶應に負けた
      3-15で負けた


      当時自分たちは一年生関東遠征を終えていた

      一年間ラクロスをやって、コーチや同期と一緒に頑張って、楽しくて、でも関東の一年に勝つことはできなくてとても悔しくて、
      いろいろ反省して、今の頃から関東を意識できてよかった、これから冬練とか、二年生に向けて頑張ろう、なんて今の15もよくわかる前向きな思いが各々の中にあった、だろう

      でも全然、学生ラクロスの頂点は、文字通り想像以上の雲の上の世界だった
      自分が憧れたかっこいい先輩方があんなに圧倒的な差をみせつけられたのが信じられなかった


      試合後、いつもかっこよくて良いおにいちゃん的存在だったメンター長が信じられないくらいボロボロ泣いてた

      ‘‘先輩は全国とも競ってたのに、こんな姿見せちゃってごめんな‘‘ 

      はっきりとは覚えてないけれど、こんな風に、まさか 謝られてしまった


      使命感というよりは戒めを込めて写真を撮った    忘れないために




      今の自分たちを突き動かす原動力はなんだろう

      ベンチでいくら声を出しても、あの日戦況を変えることはできなかった
      自分に力が無かったから


      なんで人は「熱」を忘れてしまうのか
      結局薄らいでいったというよりも持続できなかったことがダメなんだ



      でも今、いろんな人が動き始めている

      客観的に、ただの考え、とかじゃなくて実際の行動をもって思いを示そうとしている

      乗っかりたい。もっと巻き込んでいきたい。俺ももっともっと声を出さなきゃ

      責任を負った人だけが重荷を背負わなくちゃいけない状況なんて絶対だめだ

      思いが先行して視野が狭まっているときだからこそ助け合えると思う

      頼りなくて悲しくて情けなくても今は振り返るよりも前に進みたい。
      ひとりじゃなくて皆で



      皆のおかげでまた北海道一位になることができた

      でもあの日感じたまとまりみたいなものは今現在を思うに所詮たいしたものじゃなかったんだ

      いまからどれだけ、三年前と同じ場所で、同じ相手(それはわからない)に対して、差を埋められるか。










       
      comments(2) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
      穏やかじゃないですね
      category: まるこ | author: lax'12
      0
        こんにちは

        意識他界系でもなんでもなく、
        ただただ怠惰な自分にスイッチを入れたくて、東京の就活イベントに行ってきました

        いい体験になった!
        行動してみるもんですネ

        帰りの電車で暇なので投稿!



        噂の14激アツブログラッシュを拝見しました


        アツいね!
        でもどことなく自分等の一年の頃を思いだしたり。あんな時もありました、そんな自分等がもう最上級生………そして、悲しいけど「今となっては…」なんてことをつい思ってしまうことが悲しいですね


        時間の過ぎ去る様の実感の有る無しを実感する前に、外練が確実に終わってしまいました、そして自分にとっての最期の中練が始まります。
        これは実感してる


        15lax、僕ら12が最上級生となる代はなんとも予想だにしない中で迎えることになりました

        これについて今更とやかく掘り下げるつもりはありません

        ただ、あの日感じたものが、
        一ヶ月いかない?くらいの月日がたった今、
        おのおのの中でどのようなものに変わっていることでしょうか

        私自身の現状は全くできなかったことが少しずつできるようになってきた気がして、
        所謂「やる気モード」に入ってると思います

        これは誰しもにあって何らかの節目に訪れてくるものですよね、
        つっても大事なのはそれを継続すること

        それがどんだけ難しいかは既にみんな思い知ってると思います

        口から、文面から、アツいことは誰にだって無限に言えるから、
        本当に大切なのは実際にやること、行動すること


        現時点で就活、部活(及び卒論(--;))を両立できるか不安でたまらないけれど

        やはり何よりもラクロスを頑張りたいってのが今の思いであり、継続していく思いです


        中練で一緒に練習したことない14とかとも一緒にすることになって、いろいろ伝えれることは伝えたいし沢山のことをこっちも勉強させてもらいたいと思います



        ただ声ださねぇ的なやつは容赦しない





        誰しも上手くなりたいと思ってるはず
        それを複数人で、集団で、組織で共有する大きい気持ちとして持つことができれば

        北大はここからまた這い上がれる


        ってただ思ったこと書いた文章でした!
        御免!
        comments(4) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
        じぇじぇじぇ
        category: まるこ | author: lax'12
        0

          あまちゃんなんて見たことないです 
          まるこです 
          帰省してます 
          広島は暑いなんてもんじゃなくて早く札幌帰りたい一方で、梨・スイカが頼めばでてくるこの家を出たくないという思いもあります(オカン最高や!) 





           七大について書きます。本当はキャプテンおかちにかいてほしかったですが… 
          結果は全敗に終わりました。Bチームとして、一勝もできずに七大までの一区切りを終えました。 この結果についてはめちゃくちゃ悔しいし残念でなりません。Bチームとしてやる中で、頼ってきたゆうせいさん、ホリケンさん、ひでさん達がAに行き、スミノフや寛治さん達一年生が上がってくるなど多少の入れ替えはありましたが、やはりBの多くを占め、頑張らなければならない12の現時点の位置を再確認というか知れたなあ、なんても思いました 

          山中湖でヒロセトシフミヤが得点する中、もっともっとBにいる俺らも頑張らないかんな。うん。 


          今回は本当にクリアがうまくいかなくて、DF陣が本当に頑張った中でボールが前につながらず、また守らないと…という展開でした。でもDF陣は本当に頑張ってくれて、あれを経験したDF陣にとって、今のBのオフェンス陣じゃ幾分、むしろ相当物足りないように感じてしまうかもしれんな、なんて思う 

          クリアのきりかえは練習ではうまくいくこともあって、あれだけ走ったし、それが俺らの強みや! って思っていざ挑んだけど、やっぱりうまくいったように感じても「その程度」だったってことですね、 



           三日間ファーストセットとして、MFポジリーとしてやらしてもらったけど、 なんていうか「たいしたことできんかったなあ」なんて思いでいっぱい インバートの判断とか、DFなんて俺のところから2点確実にとられたのもあったし 
          なんていうかダメダメだった 

           なんもできんかったなあ 思うんはやっぱり俺の得意プレー、強みがなくてだからこそそう感じるんやろなあ、としみじみ思います 
          「自分の色を見つける」本当にこれに尽きていくと思う なんでもかんでもはやっぱりできないし、基本的な技術をつけるんは必須だけども、そこから「こいつならこーしてくれる」ってのがないとチームの一員として役に立たないなと思いました。

          それを見つけるのが今後の目標の一つです。
          手がかりは見えてないこともないと思います。
          コーチのみなさん四年生になった俺の得意プレー楽しみにしててください 






           他にもいろいろなんか思ったことあったけど、とりあえず最後の一つとして共有したいんは、 「練習の意識」かのう 
          決勝東大vs阪大の前の阪大のアップ見てたけどすごかった。 
          激しさとか試合前にこんなやったら疲れません?とか、それもあるけど、なにより「意識」がとっても高いように感じました 

          正しいフォームからのパス。取ってから早いし速いし正確。グラボ→キープ→突破的練でもヨリと反応くっそ早いし混戦下でも一発ですくうしロングショート関係なくキープうまいし最後まで走りきる。なんて見てて感心するってか、良い練習するわぁ…ってボールボーイさぼりながら見てて思いました。

           単純に技術が高いってわけじゃないと思います。ここから変えていかないとなと思います。個々から集団へと。 




           他にも思ったことあると思うんで七大組も山中湖組も共有しYO 


          激アツな学年キャンプがやってくる予感がします


           12 ♯05 まるしん おわり
          comments(10) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
          もう甘えてられない
          category: まるこ | author: lax'12
          0
             
            ひっそりと更新します〜

            新歓もなんとか終わり、5月も中盤、どさんこが始まったりして確実に時間は流れて行ってますね。

            この気候に先輩12関係なく苦しめられている人が多数います。
            俺も熱やら胃腸炎やらで苦しみました。

            一番書きたいことは まず なんとなーくモチベが上がりきってないなあってことです。って感じてるってことです。12の。

            そりゃあ風邪とかの体調不良で思うように思いっきりプレーできなくて、外練開始も遅かったし、
            スプリングステージで久々のフルフィールドの試合でうまくいかなくてやっぱダメだなとか頑張らなきゃとかなにか感じてないことはないはず。

            それでもやっぱなにより体調崩しちゃうとそのせいでスイッチ入りきらないまま惰性で過ごしちゃうことがないとは言えませんよね。
            日々の練習一球一球への執着心ちゃんともててんのか!って反省のときに言えるほど、頭ではわかってても感じきれてない俺もいます

            体調不良どうこうって季節的にもいろいろ難しいからそこはあんま言及しませんが(これはほんとに自分に厳しくあれるかどうかってことでもあると思うし)

            悲しいのは615をこえた書き込みが多くなってきているってことです。

            今日自主練してる一年生と話してて、お前昨日遅刻してたろ〜〜、って言って、そうなんですよ最近ちょっと… 目覚まし二つ目買います………

            なんて会話してて、やっぱ遅刻・寝過ごしてたら練習できなくてうまくなれないよ!がんばってね!

            ってアドバイスってか言ったりしてて、一方で  なんか矛盾してんなーでもこれ って思いました。

            モチベがあがりきってないからか、どーなのか本当には原因はわからないけど、
            12のあの輝かしい若さはナリをひそめてしまったように思います(確かにそれはあったはず!)

            いろいろ気持ち冷めないために俺がしていることは一つは周りのプレー見る事です。
            具体的にゆーと、
            ふみやはマジでパスキャがしっかりしているなんてこと以上のAとしての技術をほんとに培っていっているとか
            すぐるなんで(って言ったら変だけど(笑))こんなに左パスキャうまくなってんだとか
            としはやっぱりななめぶりは直りきってないな、でも混戦下とかにパッと来てサッとボール救ってく技術スゲーとか
            けいはスクープ練習してるなとか
            まこちゃんは左右ともにめちゃくちゃパスキャうまくなっていってるとか
            まさるは実際こいつほどの得点力備えてるやつ12ではほとんどいないってのもしかしたらそんなに評価されてないんかなとか
            キタジマはなにげ十字パスミスめっちゃ少ないとか
            お鶴さんはパスキャ安定してきたとか
            たかし左ランシュー超はえーとか
            ゆうた巻きキャッチとクロス見る癖ぜってー直そうって意識してないなだから直らないんだなとか思ったり
            おめっちはマネさんとしてすごい頑張ってるの伝わるって思ったり
            チャンは一つ一つのプレーで苛立ちすぎかも落ち着くことも技術の一つなんかなとか
            たかちゃんは左ランシュー以外の「右」でのプレー練習してったら益々止めらんねーとか
            りゅうは11のロールにキレあるし左パスキャ練習してうまくなってんなーちくしょーとか

            全然書ききれないけどとにかく周りの人(12に限らず)見て負けてらんねーって思って頑張ろうって思ってます


            あとは一年生。やべーよ。

            これ見るよね多分一年も…だからそんな弱みというかさらしたくないけど、ほんとに13に限らず、下がどんどん迫ってくることに並々ならない恐怖を漏れなく感じてます

            彼らは俺たちが最終学年とかになった時の仲間だけど、ポジションと立場を容易に奪ってき得る恐ろしい存在でもある。

            あいつとは才能がちげーわ…できるやつはやっぱすげえな… ってすぐに負けのマインドにはまだまだ陥りたくない!!



            ラクロスはうまくないとぜんっぜんたのしくねえ! だよね!!!!!!
            comments(4) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
            リレー9
            category: まるこ | author: lax'12
            0
              いい感じにみんなの思ってることを共有できているのではないかと思います、企画してよかったねヒロセ!
               11と10の先輩方もたくさんブログ書かれてるので、見て考えて、コメントもしたら広い意見交換できててグッド! 

              てな感じで九番目に書かせてもらいます
               通例化したっぽいからまずは自己紹介、 名前は丸小です、案外、丸スモール世帯の数は少なくないはず。丸チャイルドにも実際にはあったことはない、 
              その名字の人が多く住んでいる呉がある広島出身、最近極寒の海から無事水揚げされたキタジマ(20)の住んでる場所とはなんら接点のない広島市に住んでました。 

              野球大好きです野球語れる女性が現れたとしたら、そう、コーラを飲んだらゲップがでるってくらい確実に好きになります、MLBならなおグッドです 


              そんなところかな。本題に入りたいと思います、今まで過去数回も自分はブログ書かせてもらったけど、 いざ現在読み返すとなんか恥ずかしくなってしまうってか、いやあ、アツイ思い語ってたなあ…なんて思ったりもします。もう二年生です。いろいろあったし考えました。ある種あの頃みたいなキラキラしたモノを当たり前のようにアツく口から吐けるような心境ではなくなってしまった部分もあります。いろいろ知ってしまったというか…。

               だからってアツイものが完全になくなってしまったなんてことはないし、ある意味もっと現実的に(具体的に)、もっともっとうまくなりたいって日々感じています

               自分がここで言いたいことは「継続」と「切り替え」。 継続ってのはそれこそ意識、モチベーションを保つことです。
               練習でパス上手くいかなかったからもっと壁打ちと素振りしなきゃとか、ちゃんと筋トレしなきゃといった日々の心がけから、俺らは学生日本一目指してんだ、もっと気高く飢えなければ… といった意識の継続。

              みんな、保ち続けてるだろうか。
               ほんとにこれって難しいなって思います、続けよう続けよう思ってても、ふと気づいたらできていない自分がいたりしてしまって。 
              意識をもつことはいろんな場でたくさんの人が発信してくれてるけど、この認識があまり正確じゃなかったり、よもや意識せずになんとなーく、適当にやってたりなんかしたら全く進歩のない日々になってしまう。 
              そんな中で意識・モチベを保つにはこういったブログや、先輩と直接話すことによって意見を交換することが大事だなーって思います。

               アッツーい話した後って早く練習したくなる。試合のDVDなんか見ててもほんとにかっこよくてああなりてえってほんまに思う。これって言葉じゃなくて心から理解できませんか!? 

              ぼんやりしたままでなく、誰かと関わることで、意識を保つ。これを高いレベルで保ち続けれる「チーム」が日本で一番強くなれるんじゃないかと思います。 


               切り替えに関しては気持ちの面に関してで、結構自分自身の反省としての意味合いが強いです。 
              とっても下手だから一つもミスしないなんてことは自分にはありえないけど、時々、驚くぐらい気落ちしてしまってその日のその後の練習を全く無意味なものにしてしまうことがあってしまって。
               ソフトテニスしてた頃にも切り替えはやっぱり自分の中で課題でした。 

              多くのことをミスから学ぶことができる。 反省を活かすためにも落ち込んでばっかじゃいけない、気持ち切り替えて、自分に負けないようにもっともっと練習します!



               こんなところでーす、 ここまで読んでもらってわかる人にはわかると思いますが自分はJOJO大好きです、ジョニィ最高です、最近周りでもブーム到来しててうれしい!誰かジョジョTつくってや!(人任せ) 

              んで次の人ご指名ですが、正直同じクラス・部活に入って多くの点で助かってます、そんな彼とは「肉男」「ツルツル」「課長」「【生え際】函館の防波堤【決壊寸前】」…様々な異名をもっておられる工藤光太郎氏にお願いしたいと思います。 頼むでーーー
              comments(13) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
              2013年最初の12ブログ
              category: まるこ | author: lax'12
              0
                 
                 を、まるこが書かせてもらいます。
                なんかいつのまにかすっごいこのブログ更新空いてて、広告が表示されてて、気づけば最終更新は11月だった模様。 いつのまにか2013年になって20「12」は終わってしまったけれど、みなさんどのようにお過ごしでしょうか。

                冬練始まって幾分月日がたったけれど、みんなどんなこと考えてますか?(本当は意見交流総決算的な意味合いで年末12でブログリレーしたいとか思ってたけど結局企画倒れは内緒の話)


                先輩とかと冬練について話したりすると「メニューも似通ってるし狭くてフィールド練とかできなくてつまんないでしょ?」みたいによく言われるけれど、

                つまんないというよりも、自分としては「もどかしさ」の念が強いです。

                先輩と練習することにで感じること、これはみんな感じてると思うけど、自分個人としては練習日程が見事に塾の日程と被ってて、平日はまったく練習でれなくて毎週末に週一で練習出るみたいな状況下で、同世代の上達感じたりとか、すぐにけがしてしまったりで十分に練習できなくて、これじゃあうまくなんねーよなーーーーー……、、、みたいな感じで、いろいろ悩んだのは実際幾星霜。

                でもそんな中でもよっしゃって思えることがあったんです。1月14日の練習のことです。
                過去数回はすぐに頭が沸騰しちゃって11までもたないってことが多かったんで、
                今日は22までやりきるぞーーとか思っていきこんでました。

                結果足の裏の痛みで22三本目で抜けたけど、ほんまになんか久しぶりにめいっぱい練習できたなあと感じれました。
                で、何がよっしゃーなのかというと、単純に練習がんばれたってだけじゃなくて、11・22において手ごたえを感じることができたからです。
                もちろんそんなキレキレ、シュートはんぱないみたいなすごいプレーとかじゃなくて、身のかわし方とか、なんていうか11の駆け引き的なのに上達を感じれたんです。
                周りからみたらなんてことないことでも、自分の中でそれが感じれたなら、その理由とさらなる改善点とか、いろいろ考えれたならええんじゃないかな、と思います。

                でも練習そんなできてなかったのに、なんでこんな風にできたんじゃろかって考えたら、
                やっぱりオフから年末年始オフ明けにおいても、長い時間ラクロスについていろいろ意識していた、考えていたのが大きいのかなと思います。

                練習始まったらここできるようにならなきゃなとかここ先輩に聞きたいなとか、また慶応と京都のやつを自分なりにじっっくり見て、11やキープうまい人はどんなふうにしてんのかなとか繰り返し巻き戻してみて、自分なりにほんとにラクロスをずっと意識していたことが練習につながったんだろうと思います。

                意識してるとしてないのでは本当にまったく違うんやなと心底感じました。みんなも意識してみてくれ!


                そして、ほかにも共有したいと思っていたこといくつかあげます。

                ,發Π貪拿蘓瓦砲發匹蹐Α畚弔屬螳媼!!
                 自分がこばさんに注意してもらって、意識しようと思った中で、ほかの12でも現段階ではもはやあまり縦ぶり意識している人は少ないんじゃないか、と感じたし、実際に横ぶりになってしまっている人もいます。(横ぶりなのはそれを練習?しているからかもしれないけれど!)

                ショートはもちろんロングの人は長くて大変かもしれないけれど(?)意識!
                縦ぶりきれいだなーって自分が思う人はてつさん・ゆうせいさん・そして眠れる肉食獣(だっけ?)ふみやさん()です。彼らを手本に!ロングだったらゆーまさんはすごい無駄なくてきれいだと思います!

                意識
                 練習終了後の全体終了後にこばさんがわざわざ12を集めてくれていってくれたように、また09のだれか(覚えてない…)が残してくれた言葉通り、もう外様っていうか、一年生気分はやめよう。
                一年生コーチが導いてくれたときみたいに、声が今でてるだろうか?
                反省時に反省は言えてるか?
                難しいことじゃないけれど、行動に移せないことがあるってのはすごいわかります。でも10の先輩たちが必死に変わろうとしている中で、若者がついていかなければダメだと思います。少しずつでもええから、変わっていこう。

                ほかにもなんかいろいろ共有したかったことたくさんあったような気もするけれど覚えてないのでここらで終わります。

                最後に 
                前述した足の痛みは、痛みを我慢した結果我慢できなくなるほど悪化したものでした。
                体育館練けが増えるかもしれないけれど、マジで我慢しちゃだめだな身に染みました。マネさんを頼ろう。


                以上です。国憲の勉強という現実に戻りたくない。
                comments(4) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
                無題
                category: まるこ | author: lax'12
                0
                  まるこです。
                  昨日初めてBの練習に参加しました。
                  そのことを含めて、自分の思ってること、発信していきたいことをここで述べさせてもらいます。

                  初回の練習を終えて、多くのことを感じました。
                  個人の技術としての問題はまず置いておくとして、何よりも、何よりも、、

                  Bの人たちの練習への姿勢が、一年練とは大違いでした。

                  自分がBに昇格させてもらった理由として、練習での姿勢を評価してもらったのかなと自分なりに考えてみました。
                  同じことを、むしろもっともっと発揮、もっと声を出して練習に参加しようと練習前には考えていました。

                  が、まず最初の十字パスから全然違った。

                  先輩たちの姿勢。
                  出している声の内容は一年練の十字パスのそれと似通ってはいましたが、みんなが大きな声で「みんな」で出す。
                  一年のとは大違いで、その時点で少し圧倒されてしまった。

                  その後もメニューをこなしていく中で、とにかく「うまくなろう」という思いがめちゃくちゃ伝わってきました。
                  一つのメニューが終わった後の反省でも、手を挙げるとかではなく、誰かが口を開いてしゃべり、それがどんどんつながっていく。話してるんです。


                  すげえ。

                  技術も、姿勢も、実際に近くで感じることによって、初めて実感しました。

                  正直十字パスの時、帰省の際に広島修道大学の練習に参加した時のような気分、知らない環境で練習しているような気分になりました。

                  俺個人の主観的な部部分が多くあって、誰しもそのように感じるのではないかもしれんが。


                  そして12の仲間に言いたいことは、
                  やっぱり練習の際に声が足りないと思ってます。
                  自分がそこまで他を圧倒するくらい、そこまですごく声を出しているとは思ってないけど、B練に比べたら12練は全然だと思ったのでそのように言いました。
                  また、前述に「みんな」とした通り、周りにもわかるくらい声出している人と、俺は声出してるよって時点で満足してしまっている人の差が大きくなってしまっている感が。

                  最後に、Bに上がらせてもらって調子乗ってんじゃねえよと思われるかもしれんけど、
                  もう一つ感じたこととして、「このままじゃやばい」ってのを思った。やばいのは「12が」です。

                  一年練で安心というか、そこでいつまでも止まってるのは危険だということ。
                  09と11が一年の時のフレッシュカップのビデオを見て、「マジであと一か月もないのに俺ら大丈夫なんかな」とすっごく思った。

                  ロング志望のみんなも頑張らないと、けいとしゅうはめちゃくちゃロングでも上達しています。
                  練習、また、試合での動きを見る限り、チャンは一年なのにものすごいゴーリーに、トシはなんて相手にとって驚異的なアタックになっているんだろうと思った。


                  んなことゆうとる俺はまだまだ「上げてもらった」ただの一年生にすぎんで、
                  自分にはほんとに足りないことばっかで、Bでやってけるんか、邪魔になってしまわんかなんて情けないことまで考えてしまったほど、すっごい不安な気持ちでおります。

                  今日のスぺトラ戦の先輩方のようなラクロッサーを目指そう。
                  そして近い目標としてフレッシュカップ、そしてフルコートでの一年生試合で他大をぶち殺し、関東に行こう。


                  自分の想いとかさまざまにぶっちゃけましたが、直接は言いづらいけど思っとることをゆう場として、そわしの部屋はよいのではないかと思いました!

                  長々とすんませんでした!
                  comments(6) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
                  初〇
                  category: まるこ | author: lax'12
                  0
                    お疲れ様です。

                    ついにロースターにまで丸「子」と書かれてしまいましたが、間違われても間違われても「小」に誇りをもちつづけています。 

                    まる子です。 ←



                    けいやトシがたくさん意識がけるべき、大切なことを言ってくれています。
                    そんな中で自分は、自分が思ったあたりまえだけど思い出そう、とゆうようなことをみんなに伝えたいと思います。


                    「予習と復習」です。
                    予習はもちろん、練習の前日に米さんが送ってくれるメニューを見て、内容考えて、何がフォーカスできるか、どんな状況で必要なことなのか、どんなプレーにつながるのか、いろいろ、いろいろ考えて、しっかりと気持ちだけでなく、「頭」の中でも準備をしとこう!ってことです。

                    今日からメニュー実践的になりましたね。自分が今日のメニューで忘れがちになってしまったことは
                    ・顔をあげる
                    ・相手の近くでは体の前でもちかえしない

                    でした。基本的なことですが、ほかに意識することができてしまうと、頭の整理ができていない場合、そっちに意識がいっちゃって他のことを忘れてしまいました。
                    これも頭の準備ができていれば違ったかな、と思います。

                    復習はもちろん練習後のラクロスノート!
                    みんな書いとるか!?自分も忘れがちじゃけど、最近集合のときにノート持ってない奴よおけぇ見かける。
                    書いとるんかもしらんが、朝の集合のときに「ノート見る」って時間がわざわざ設けてあるのに、そこで見んのはやっぱいけんじゃろ。

                    書き、もってきてもっかい確認し、練習に挑む。もっかいちゃんとしよう!


                    そして。
                    メニューの合間の反省タイムにはメットとろう。俺は大丈夫とか、そういうことじゃない。けがせんためにも!

                    あと。
                    だんだん仲間が減りがちになってきとるけど、受ける印象としてはあんま相談ないなってこと。
                    熱の差を感じて、相談しても熱く説かれて、またその温度差から冷めてしまう… みたいなことで相談しづらいんかもしれんけど、やっぱ同じ部活に入った仲間だし、ひとりで思いつめるよりは絶対に相談してひとりで考えんほうがいいと思う。

                    以上がまるこが思ったことでした。

                    ではまた練習で!!


                    comments(7) | trackbacks(0) | - | PAGE TOP↑
                    PR
                    SELECTED ENTRIES
                    CATEGORIES
                    ARCHIVES
                    RECENT COMMENTS
                    LINKS
                    PROFILE
                    OTHERS
                    SEARCH